ジェクス ジャパンセックスサーベイ2020

はじめに

本調査は、2012年、2013年、2017年に引き続き、ジェクス株式会社からの依頼を受けて、一般社団法人日本家族計画協会家族計画研究センターが実施いたしました。対面調査では難しい個人の性に踏み込んだ本音の回答が得られるというインターネット調査の利点を生かし、日本人のセックス・性の現在に鋭く迫りました。

Topics

  • 日本人のセックス経験・頻度・目的の現状
  • 若い女性ほど痛いセックスをしている!?
  • 男女のすれ違いは思いのほか深刻
  • 主な避妊法はコンドームが圧倒的多数
  • 性感染症になったことがあるのは1割ほど
  • 世間を賑わす浮気・不倫。経験率に変化
  • 一般化する女性のマスターベーション
  • 相談しづらいデリケートゾーンのこと
  • 大切にしてほしいデリケートゾーン
  • すべての調査結果

調査概要

調査対象:
全国満20歳~69歳の男女
調査期間:
2020年2月21日(金)~2月24日(月)
調査方法:
インターネットリサーチ(アンケート依頼メールを回答者に配信しweb上にて回答)
調査委託機関:
株式会社クロス・マーケティング ※提携パネル:リサーチパネル
回収結果:
①調査配信数:7万3,563人、②回答数:5,565人、③有効回答数:5,029人、④無効回答:536人、⑤回答率:約7%(調査配信数に対して)
集計に際して~ウェイトバック法の適用~:
都道府県比較を行うために、47都道府県から回収順に従って均一に107サンプルを収集。合計5,029人を集計対象とした。さらに、全国データとして解析すべく、各都道府県から回収されたサンプルを、実際の都道府県の人口構成比に合わせて集計し直した。
日本家族計画協会 facebook Twitter LINE ページのトップへ