ニュース・トピックス

「子どもの人権SOSミニレター」(法務省人権擁護局)

5月21日、学校でのいじめ、体罰・家庭での虐待などのさまざまな子どもの人権問題の解決のため、法務省は全国の小中学校に「子どもの人権SOSミニレター」(料金受取人払の便箋兼封筒)を配布することを発表した。
「子どもの人権SOSミニレター」に相談したいことを書いて送ると、人権擁護委員や法務局職員から、希望する連絡方法(手紙・電話)で返信がくる仕組みとなっている。


実施時期:
令和3年5月25日(火)から7月上旬までにかけて全国の小中学校に「子どもの人権SOSミニレター」を配布(配布総数約1,240万部)

相談内容の例:
・学校で「いじめ」を受けている。
・学校で「体罰」を受けている。
・家庭で「暴行・虐待」を受けている。
など。


詳しくはこちらへ(別サイトへ移動します)
法務省「子どもの人権SOSミニレター」

前の記事へ 次の記事へ

ニュース・トピックス

連 載

サイドバー1_メルマガ
サイドバー2_セミナー一覧
サイドバー3_保健指導マーケット
サイドバー4_「教材・備品カタログ」送付申込
サイドバー5_防ごう!マルトリ マルトリートメント
サイドバー6_家族と健康