連載「被災地が必要としている皆さんの力 有本幸泰」

第4回 「地域診断」から「家族づくり」へ

本連載では、この9月に開催する「第5回 災害時の妊産婦支援セミナー」講師 有本幸泰氏に、被災地支援を行う中で見聞き・体験したことを語っていただきます。 一度大規模な災害が起こると、避難所運営・救援物資等さまざまな支援が行われますが、そのさなかで、被災された方々が実は必要としているもの・求めていることなど、見落とされがちになってしまう点も織り込みながらご紹介いただきます。 減災に向けた地域づくりや災害への備えのご参考に、ぜひご一読ください。(編集部)

熱海市伊豆山地区土石流で亡くなられた方のご冥福と、安否不明の方々の早急の確認、お住まいの方の復興を願っております。


私がコラムを掲載させて頂いているJFPAの青田さんが、いつも言われる言葉「地域診断」という考え方。
この「地域診断」は、「地域医療」は基より、「災害」に大切な考え方となります。本日は、全国で起こっている、これからも起こりつつある「災害」が「減災」になることを祈り、少し内容を変えて皆さんにお伝えしたいと思います。

私は西日本、常総、九州の水害の被災地へ足を運びました。近年は、ほとんどが水害の現場であり、そこで「流域」という言葉を知りました。 「流域」とは、河川の流れに沿う地域、河川に流れ込む降水の降り集まる地域。日本は、国土の7割が山地や丘陵地で、大雨が降ると、森林の土が吸収できる水の量を超えて、大きな川、小さな川に水が流れ出します。家の近くに大きな川がなくとも、小さな川からの氾濫が多くあるのはこの「流域」独特の地形です。
自分の地域の形状を調べ、ハザードマップに載せる自治体も増えていますので、ぜひ調べて頂ければと思います。

西日本豪雨でお会いしたご年配のお母さんの話ですが、やはり「こんなところで」という気持ちがあったそうですが、豪雨が降り続いている中、いつもはあまり連絡がない娘から「やばいからはやく避難して」と何度も連絡がLINEにあり、これはただ事ではないと判断、早めに避難したそうです。
「家族」の声はだれよりも響いたと言います。たとえ、肉親でなくとも近所同士で「声を掛けること」が大切だと感じています。

ご年配の方に限らず、避難が遅れる、避難しないなどの妨げになっていること、それは「今まで大丈夫だったから」という経験から来る安心感と、「ふるさと」「家」に対する執着です。「家が心配だから残った」という遺族の方の声を多く聞きました。近年、「命の危険」「命を守る行動」といった避難指示に変わりました。

私が東日本大震災の避難所であった女性の言葉が今でも鮮明に残っています。
「私たちは今しか家族として生まれてこない、今しか私は、私のお母さんから生まれることはない」――娘さんが亡くなったお母さんに泣きついていました。

私は当たり前の「家族」は奇跡なんだ、そう感じました。

今回のコラムの題材「地域診断」とは、「地域」という「家族」をつくることだと思います。
地域との交流の深い皆さんであれば、普段の健康相談などの時に、災害の歴史を調べたり、避難所の場所、地域のお医者様から、災害が起こったときの病院の状況をリアルに話して頂く場を創れないでしょうか? 皆さんにはその力があると感じています。
「命より大切な物はない」
今の避難指示の言葉は、そんな被災者の方の、遺族の方の声だと思います。
これからJFPAを通じてつながった皆さんと、一人でも多くの方に安心・安全を提供できる「家族づくり」を一緒に進めていきたいと考えております。


【著者】有本幸泰(ありもと・ゆきやす)
現 一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会シニアアドバイザー 元イオントップバリュ株式会社マーケティング本部CSR/CSV担当 3・11東日本大震災の際には、被災後2日後に現地入り。小売業として物資配送を行い、 沿岸部中心に避難所を回る。 その後、日本全国の地域の皆さんと防災を考えた街づくりに携わる。 2021年9月10~17日にWEB開催される「第5回災害時の妊産婦支援セミナー」(主催:JFPA)で、特別講演「ボランティアから見た避難所の実際」で登壇する。

(本連載は全5回)
第1回:偽善者(2021年7月1日掲載)
第2回:2Bのえんぴつ(2021年7月7日掲載)
第3回:200m(2021年7月14日掲載)
第4回:「地域診断」から「家族づくり」へ(2021年7月21日掲載)
第5回:皆さんと出来ること―「命に大きさはない」―(2021年7月28日掲載)

有本さんのお話も聞ける「第5回 災害時の妊産婦支援セミナー」はコチラ!

前の記事へ 次の記事へ

ニュース・トピックス

連 載

サイドバー1_メルマガ
サイドバー2_セミナー一覧
サイドバー3_保健指導マーケット
サイドバー4_「教材・備品カタログ」送付申込
サイドバー5_防ごう!マルトリ マルトリートメント
サイドバー6_家族と健康