連載

「マルトリ啓発事業」スタート! ~本会勉強会~

7月19日、本会で、マルトリートメント(マルトリ)予防への理解を深めるべく、職員による勉強会を開催しました。
昨年より本会は、福井大学のプロジェクト協働実施者として啓発資材の制作やHP開設・運営などに取り組んできましたが、今年度からは、本会の事業としてマルトリの予防・啓発を行っていきます。
この勉強会は、いわば本格始動するためのキックオフミーティング。部署の垣根を越えて、この事業に参加するメンバーが集まり、学びを深めました。

マルトリに関する基礎知識を本会事務局次長青田陽が、本事業の展開と今後JFPAが社会に対して貢献できることを有本幸泰氏(写真)がそれぞれレクチャーしました。

今後、JFPAでは不定期でこうした勉強会を開き、職員のブラッシュアップを図っていきます。外部の講師も招いて充実させていく予定です。

「マルトリ啓発事業」やこの勉強会に興味がある方は本会編集部まで edit@jfpa.or.jp

マルトリについては「防ごう!まるとり」をご覧ください!


参加したメンバーの感想です

「色々な出来事を自分ごととして考える必要がある」。
この言葉は、自分の周りで起きていること=当事者は他の人、と考えていた自分にとって視野が広がった瞬間でした。
周りから情報を仕入れるだけでなく、自分事として考えて、 これからは活動していきたいと思います。
有意義な時間をありがとうございました。(A.I)

前の記事へ 次の記事へ

ニュース・トピックス

連 載

サイドバー1_メルマガ
サイドバー2_セミナー一覧
サイドバー3_保健指導マーケット
サイドバー4_「教材・備品カタログ」送付申込
サイドバー5_防ごう!マルトリ マルトリートメント
サイドバー6_家族と健康