思春期保健

思春期保健相談士

思春期保健相談士とは

2021年07月 更新

※異動などにより住所や勤務先等、変更された方は、「変更届」にてお知らせください。【変更届

思春期保健相談士とは

子どもから大人への過渡期は精神的・身体的に成長・発育していく重要な時期です。この時期は家族や友人あるいは社会の環境に大きく左右され、時に様々な問題に遭遇し、その問題にのみ込まれてしまうことがまま起こります。
そのような思春期の子どもたちに、専門的な知識経験を積みながら適切に対応し支援するのが思春期保健相談士です。

本会が主催する「思春期保健セミナー」のコースI・コースII・コースIIIの全課程を修了すると認定を受けることができます。
2021年3月現在、9,364名の思春期保健相談士が認定され全国で活躍しています。

医師・保健師・看護師・助産師・養護教諭・看護教員・少年補導員などの資格を持った方々が思春期保健相談士の認定を受け、全国の行政・保健・教育・医療・福祉・司法機関などいろいろな分野で、思春期保健の推進のために活躍しています。

(注)平成15年度より「思春期保健相談員」を「思春期保健相談士」に名称変更いたしました。

  • 保健指導用教材・備品のご購入(保健指導マーケットへ))
  • セミナー・研修会情報
  • スマートフォンサイトへ
  • カタログ
  • #つながるBOOK
  • 指導者のための避妊と性感染症予防セミナー(SRHセミナー)
  • 防ごう!まるとり マルトリートメント
  • 2021年度版『最近の母子保健を取り巻く状況』
  • 日本家族計画協会 主催セミナー
  • 葉酸Plus
  • リューブゼリー
  • メノケアモイストゼリー
  • JEX SEX SURVEY 2020
  • 健やか親子21×鷹の爪団 みんなで子育て大作戦
  • 個人のお客様へ
  • メールマガジへの登録・解除はこちら
  • 思春期・FP相談LINE(ライン)
  • 不妊・不育ホットライン
  • 研究倫理審査を希望される方へ
  • Dr.キタムラのJFPAクリニック
  • JFPAウーマンズヘルス
  • JFPA U-com
  • 株式会社日本助産師会出版
保健・医療・福祉・教育関係者向け情報