ニュース・トピックス

母子の社会保障教材のご紹介

本日17日の記者会見で、松野官房長官は、出産育児一時金の増額について「年末の予算編成で結論を出し、来年度から実施したい」と述べた。

妊娠~出産~育児において、受けられる助成制度は種々あり、自治体や企業によっては独自の支援をプラスして行っているケースもある。しかし、全てのお母さん・お父さんが助成制度を理解し、最大限活用できているとは言い難い。
安心して子育てを行ってもらうためにも、母子手帳交付時や両親学級時など各シーンにおいて、行政機関から適切でわかりやすい情報提供を行い、サービスの利活用を促す取り組みが重要である。

本会の母子の社会保障関連教材はこちら!【健康メモ】

   ●ママ&パパ必見!妊娠&出産でもらえるお金!


日々の情報提供や保健指導で役立つ教材はほかにもございます!保健指導マーケットへ!!

FAXでご注文の際はコチラをご利用ください

前の記事へ 次の記事へ

ニュース・トピックス

連 載

サイドバー1_メルマガ
サイドバー2_セミナー一覧
サイドバー3_保健指導マーケット
サイドバー4_「教材・備品カタログ」送付申込
サイドバー5_防ごう!マルトリ マルトリートメント
サイドバー6_家族と健康