トピックス

第20回日本精神保健・予防学会ランチョンセミナー「Web Conference ~強迫性障害に対する早期介入の重要性~」配信開始しました

2016年12月26日

20161221_300x90.jpg AbbVie Web Conferenceのご紹介

第20回日本精神保健・予防学会のランチョンセミナーの模様を、オンデマンドで視聴いただけます。

テーマ: 強迫性障害に対する早期介入の重要性~こだわりすぎって性格の問題?~
講 演: 強迫性障害の早期発見・治療の重要

座 長: 松永 寿人 先生(兵庫医科大学精神科神経科学講座 主任教授)
演 者: 中前 貴 先生(京都府立医科大学大学院 医学研究科 精神機能病態学 学内講師)

パネルディスカッション:
強迫性障害の症状を見つけたら~発見から受診まで~
     松永 寿人 先生(兵庫医科大学精神科神経科学講座 主任教授)
     中前 貴 先生(京都府立医科大学大学院 医学研究科 精神機能病態学 学内講師)
     吉田 賀一 先生(兵庫医科大学病院 臨床心理部 臨床心理技師)

ご視聴をご希望の方は、 コチラ にアクセスし、必要事項をご記入下さい。
※オンデマンド公開期間:2016年12月22日(木)~2017年2月28日(火)

主 催: アッヴィ合同会社

  • 保健指導用教材・備品のご購入(保健指導マーケットへ))
  • セミナー・研修会情報
  • スマートフォンサイトへ
  • カタログ
  • 葉酸Plus
  • リューブゼリー
  • 健やか親子21 セミナー情報
  • 個人のお客様へ
  • メールマガジへの登録・解除はこちら
    • 思春期・FPホットライン
    • 東京都女性のための健康ホットライン
    • 不妊・不育ホットライン
  • 研究倫理審査を希望される方へ
  • Dr.キタムラのJFPAクリニック
  • JFPAウーマンズヘルス
  • JFPA U-com
  • 一緒に学ぼう 避妊のススメ
  • 緊急避妊と避妊の違い
  • 株式会社日本助産師会出版
  • 子宮頸がん私の問題
保健・医療・福祉・教育関係者向け情報