トピックス

【新教材】ポールウオーキングをはじめよう!

2016年12月08日

運動指導に最適!walking.jpg

指導箋「ポールウオーキングをはじめよう!」

 近年、ポールウオーキングを体験できる健康教室を開く自治体などが増え、中高年を中心に、この運動の人気が高まってきています。
 ポールウオーキングとは、専用のポールを両手に持って歩く運動で、通常のウオーキングに比べ、より多くの上半身の筋肉が使われます。さらに、ポールによって歩行の安定性が増し、歩幅が広がり、下半身もより強化できます。ポールウオーキングは、全身の約90%の筋肉が使用される効果的な有酸素運動ですので、メタボリックシンドロームの予防に最適です。
 また、広い歩幅で歩くことで上半身と下半身にねじれが生じ、姿勢を支える体幹が強化されます。要介護になる原因として多い転倒予防や、ロコモティブシンドロームの予防にも役立ちます。
 本教材では、ポールウオーキングの特長のほか、道具やフォームなどを解説しており、この一枚でポールウオーキングを始めるために必要な情報が理解できます。本教材をご活用いただき、皆さまの運動指導にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


【監修】安藤邦彦(一般社団法人日本ポールウォーキング協会会長/安藤整形外科松代クリニック院長)
【仕様】A4ペラ/1冊50枚綴り(天のり製本)/表カラー・裏2色刷
【価格】1冊1300円+税(部数割引あり)
 見本の送付をご希望の方は、送付先とタイトルをご記入の上、下記までお申し込みください。

TEL:03-3269-4727 FAX:03-3267-2658

  • 保健指導用教材・備品のご購入(保健指導マーケットへ))
  • セミナー・研修会情報
  • スマートフォンサイトへ
  • カタログ
  • 葉酸Plus
  • リューブゼリー
  • 健やか親子21 セミナー情報
  • 個人のお客様へ
  • メールマガジへの登録・解除はこちら
    • 思春期・FPホットライン
    • 東京都女性のための健康ホットライン
    • 不妊・不育ホットライン
  • 研究倫理審査を希望される方へ
  • Dr.キタムラのJFPAクリニック
  • JFPAウーマンズヘルス
  • JFPA U-com
  • 一緒に学ぼう 避妊のススメ
  • 緊急避妊と避妊の違い
  • 株式会社日本助産師会出版
  • 子宮頸がん私の問題
保健・医療・福祉・教育関係者向け情報