トピックス

【新教材】梅毒 急増しています!

2016年06月03日

baidoku.jpg

 

 梅毒が急増しています。2010年での梅毒感染者届出数は621件(男497件、女124件)。これが2015年では、2698件(男1934件、女764件)と、この5年間で、およそ4・3倍にまで増えているのです。
 梅毒は、早期の薬物治療で完治します。皮膚や粘膜に異常があったらすぐに受診し、感染拡大を防ぐことが、社会全体の急務となっています。
 その啓発のために作られたのが、「梅毒急増しています!」。ポスターやパネルとして所内や院内などに掲示することで、自分の感染を疑っている人には検査への背中を押し、そうでない人には感染への注意を促すよう作られています。
 内容としては、梅毒が性的な接触などによってうつる感染症であることを説明した上で、「どうやってうつるの?」「予防できるの?」「治せる病気なの?」「どこで検査を受けられる?」といった、一問一答形式で、分かりやすく解説をしています。
 急増する梅毒感染対策の一つとして、ぜひこのポスター・パネルをご用命ください。




  • 保健指導用教材・備品のご購入(保健指導マーケットへ))
  • セミナー・研修会情報
  • スマートフォンサイトへ
  • カタログ
  • 葉酸Plus
  • リューブゼリー
  • 健やか親子21 セミナー情報
  • 個人のお客様へ
  • メールマガジへの登録・解除はこちら
    • 思春期・FPホットライン
    • 東京都女性のための健康ホットライン
    • 不妊・不育ホットライン
  • 研究倫理審査を希望される方へ
  • Dr.キタムラのJFPAクリニック
  • JFPAウーマンズヘルス
  • JFPA U-com
  • 一緒に学ぼう 避妊のススメ
  • 緊急避妊と避妊の違い
  • 株式会社日本助産師会出版
  • 子宮頸がん私の問題
保健・医療・福祉・教育関係者向け情報