メニュー ホーム 検索 PCサイトへ
一般社団法人 日本家族計画協会

思春期保健

思春期保健相談士の認定について

2018年05月 公開

思春期保健セミナーコースⅢ修了時に、セミナー会場にて以下の2点をお渡しいたします。

  1. 認定証(無期限)
  2. 認定カード(平成15年度より発行開始。有効期限は発行日より2年間。新規発行ならびに更新手続きは下記参照)

「認定カード」新規発行の手続き

平成14年度以前に思春期保健相談士(旧・思春期保健相談員)の認定を受けた方は、ご本人からの申請により、認定カードを発行いたします。「登録票」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、本会研修課までお送り下さい。

登録票PDF

「認定カード」更新の手続き

※平成17年5月より、下記の通り規定を変更いたしました。

「認定カード」を更新するためには、本会が認定する「認定カード更新のためのセミナー」(以下「更新セミナー」)を、2年以内(注1)に2回以上受講いただく必要があります。認定セミナーを2回以上受講されましたら、以下の物を本会研修課までお送り下さい。新しい認定カードを発行いたします。

  1. 登録票(ダウンロードし、必要事項をご記入下さい)
  2. 思春期保健相談士認定カード(前回発行分)
  • 注1:2年以内とは、認定カードの発行日から数えて2年後の同月同日までです。
    この間に2回の更新セミナーを受講して下さい。
  • 注2:認定カードは、有効期限が過ぎても、新たに更新セミナーを受講いただき、それから2年以内に更新対象セミナーを1つ受講していただくことで、再発行が可能になります。ぜひ最新の情報をセミナーで学ばれて、認定カードを更新して下さい。(※1回目の更新セミナー受講後より2年以内)

「認定カード」変更の手続き

住所、氏名等を変更された場合は、以下の2点を本会研修課まですみやかにお送り下さい。必要に応じ、カードを再発行いたします。

  1. 登録票(ダウンロードし、必要事項をご記入下さい)
  2. 思春期保健相談士認定カード(前回発行分。カードに記載されている氏名、都道府県名に変更がなければ送付不要です)

認定カード更新のための認定セミナー

平成30年度 指導者向けセミナー・研修会のご案内

メニュー ホーム 検索 PCサイトへ
トップページ JFPAについて 理事長あいさつ/運動目標・基本方針・スローガンについて 研究倫理審査を希望される方へ サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ 国際家族計画連盟(IPPF)会員(MA)としての活動 IPPF・ESEAOR地域会議開催 セミナー&研修会 セミナー情報 メルマガ登録・配信停止 母子保健指導員の研修 ブロック別母子保健事業研修会 トピックス 個人のお客様へ リューブゼリー メノケアモイストゼリー 妊娠を考えたその時から始める「葉酸摂取」 子どもの事故防止教材 「誤飲チェッカー」「誤飲防止ルーラー」 母子保健 健やか親子21の取り組み 遺伝について ブロック別母子保健事業研修会情報 母子保健指導部について 冊子「あなたと赤ちゃんの健康」 お申し込み 子どもの事故予防データベース 子どもの事故防止教材 思春期保健 思春期保健相談士とは 思春期保健相談士の認定について 全国の思春期研究会 思春期電話相談 JFPA 思春期クリニックのご案内 全国の思春期外来 Dr.北村のJFPAクリニック 若者委員会 U-com 女性の健康 緊急避妊Q&A 避妊知識実力テスト PMS(月経前症候群)とは 指導用教材 教材の使い方 DVD教材 パワーポイント教材 PDF教材 機関紙 機関紙「家族と健康」 JFPA家族計画研究センター・クリニックの活動報告 職域保健の現場から 避妊教育ネットワーク