メニュー ホーム 検索 PCサイトへ
一般社団法人 日本家族計画協会

母子保健

母子保健指導部について

2017年05月 公開

「日本家族計画協会母子保健指導部」では、母子保健に携わる保健師・助産師・看護師等の方を対象に、8月を除く毎月第2火曜日に、研修会を開催しています。

この研修会では、毎回第一線で活躍する講師をお招きし、母子保健に関する最新のテーマを取り上げ、90分の講義(実習)と30分の質疑応答というプログラムで、実際の指導に役立つ密度の濃い研修を行っています。

また、本研修会は、日頃の相談活動の中での疑問を解決したり、最新の知識を学ぶブラッシュアップの場、仲間づくりや情報交換の場としても活用されています。

会員は、現在約120名で、行政や医療機関にお勤めの方やフリーで活動している方が中心です。

※母子保健指導部の活動は、会員の方々によって運営されています

入会資格 母子保健指導に携わる保健師・助産師・看護師 等
年会費 12,000円(4月から翌年3月分、年11回の研修会参加費含む)
特典 会員になると、会員証が交付され、年11回開催される研修会に参加することができます。また、研修会では日本家族計画協会が発行している機関紙「家族と健康」が配付されます。研修会を欠席された場合も、当日の配付資料が自宅に郵送されます。
入会方法 【入会申込書】に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXで担当者までお送りください。また、あわせて記載されている振込先の口座に会費のお振込みをお願い致します。納入が確認できた時点で登録完了となります。※年度途中のご入会でも会費は変わりません。
お願い 入会後、住所や連絡先などに変更があった場合は、【変更事項届出書】を、退会希望の方は【退会届】を速やかに下記事務局宛にFAXまたは郵便にてお知らせくださいますようお願いいたします。

問合せ事務局

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町1-10保健会館新館
日本家族計画協会 母子保健指導部
Tel. 03-3269-4785(9:00-17:00 土日祝休み) Fax. 03-3267-2658

メニュー ホーム 検索 PCサイトへ
トップページ JFPAについて 理事長あいさつ/運動目標・基本方針・スローガンについて 研究倫理審査を希望される方へ サイトポリシー サイトマップ お問い合わせ 国際家族計画連盟(IPPF)会員(MA)としての活動 IPPF・ESEAOR地域会議開催 セミナー&研修会 セミナー情報 メルマガ登録・配信停止 母子保健指導員の研修 ブロック別母子保健事業研修会 トピックス 個人のお客様へ リューブゼリー メノケアモイストゼリー 妊娠を考えたその時から始める「葉酸摂取」 子どもの事故防止教材 「誤飲チェッカー」「誤飲防止ルーラー」 母子保健 健やか親子21の取り組み 遺伝について ブロック別母子保健事業研修会情報 母子保健指導部について 冊子「あなたと赤ちゃんの健康」 お申し込み 子どもの事故予防データベース 子どもの事故防止教材 思春期保健 思春期保健相談士とは 思春期保健相談士の認定について 全国の思春期研究会 思春期電話相談 JFPA 思春期クリニックのご案内 全国の思春期外来 Dr.北村のJFPAクリニック 若者委員会 U-com 女性の健康 緊急避妊Q&A 避妊知識実力テスト PMS(月経前症候群)とは 指導用教材 教材の使い方 DVD教材 パワーポイント教材 PDF教材 機関紙 機関紙「家族と健康」 JFPA家族計画研究センター・クリニックの活動報告 職域保健の現場から 避妊教育ネットワーク